2011年 06月 01日 ( 2 )

d0162966_1612547.jpg


 今も飴で生きている友人がいます。

 色んなしがらみやらなんやらを受け止めつつ、それでも飴に携わっている彼を見ると

 少しだけうらやましい気持ちが芽生えます。

 それはきっと、あの時の決断を後悔しているわけじゃなく

 先の見えない未来がちょっと不安なだけ。

 そんな弱気な心が過去を美化し「たら、れば」の考えを呼び起こす。

 今を精一杯生きることでしか

 未来は広がらないはずなのに。

 自分で選んだ未来は

 必ず自分のものであるはずなのに。




 
 こんな気持ちの中でも織る手は止まらず、僕が織りだすものは相変わらず「僕」だ。

 池袋の西武7F。
 さをり服の展示も見てきました。
 
 織ること、創ること、売ること。
 色々勉強になりました。
 自分なりの答えを研ぎ澄ます必要がありますね。



 
[PR]
by pops-fabric | 2011-06-01 16:12 | 日常のこと

 ここ最近の天気が嘘のように肌寒い夜ですね。
 下北に自転車で行ったのですが、手がかぢかんでうまくメールが打てなかったりしました。



 生きていくこと、仕事をすること、人と関わること、自分自身のこと。

 久しぶりに会った人生の先輩は、相変わらず人間臭いひとでした。

 良い見本が身近にいる僕は幸せ者だ。
[PR]
by pops-fabric | 2011-06-01 02:17