2010年 12月 05日 ( 1 )


 機を織るということ

 さをりを織るということ

 自分を織るということ





 家で織る時は黒い経糸で織っている

 それこそ、工房で体験織りに来る方が織る糸と同じ黒い経糸で織っている

 ただひたすらに織る

 織る

 織る





 カラフルな経糸で織るのも楽しいが黒一色で織るのも楽しい

 ひたすら無心

 自分のその時の「気持ちいい」を探りながら

 ただひたすらに

 織る



 
 思うに僕は、「織る」という作業が好きなんだと思う

 それもさをりを織るということが



 以前組織織りを少ししてみたが、全く性に合わず全然楽しくなかった

 京都では西陣織の体験織りをしたが、訳が分からなかった

 

 
 ただひたすらに織る




 そこには出来不出来や上手い下手もなく

 いつもその時の僕がいる

 評価は勝手に周りがしてくれる

 自分の枠を自分で作るな

 感情的であれ








 まだまだ僕は旅の途中







 行ける所まで行け
[PR]
by pops-fabric | 2010-12-05 15:16 | 日常のこと