2010年 05月 21日 ( 1 )


 いっつも絵ばかり描いていた。

 それはとてもとても小学生離れした画で、コンクールではいつも賞をもらっていた。

 それは中学生になっても変わらず、違うことをしているといえば、本を読んでいるくらいだろうか。

 それくらい、いつも絵ばかり描いている姿が目に焼き付いている。

 人づきあいが苦手だったのだろうか。

 それとも、あまりもの才能をみて、僕たちが遠ざけてしまったのか。

 あの人は、よく一人でいた。


 今頃何しているのだろう。

 今も絵を描いているのだろうか。

 美大に行ったりしたのだろうか。

 友達と呼べる人はできたのだろうか。

 

 大きなお世話だと思うけど

 今さら思い出してちょっと心配してみる。


 「今ならこうできる」なんて想ったって

 あの時何もできなかった僕の

 できなかった事実は何にも変わらないのに。

 



 

 
[PR]
by pops-fabric | 2010-05-21 07:21