2010年 05月 17日 ( 1 )


 最初から最後までテンションを保ったまま、織りを終えることができたら

 その時生まれた作品は、いったいどんな生き方をするのだろう。


 ここ三日間で5メートルの布を織りあげました。

 ついさっき縮絨が終わって干したところです。

 この作品はまさにその通りで、織ってる最中はもちろん、アイロンかけている最中から干している時まで、ずっと僕の心をつかんで離しませんでした。

 自画自賛とはまさにこのこと。

 こう思えるほどの布を、これから僕は、どれくらい生み出すことができるのだろう。

 状態が落ち着いたらアップしますね。

 早くみんなに見てもらいたくてしょうがないです。

 

 以前付き合っていた彼女が妊娠し、結婚していることを知りました。
 
 僕は素直に嬉しく思い、彼女の幸せを願いました。

 僕はなんにもしてあげられなかったからなぁ。

 当時から彼女は「授かりたい。子供が欲しい。」と言っていました。

 本当によかったね。

 お幸せに。


 
[PR]
by pops-fabric | 2010-05-17 06:36