Bunkamuraのディスプレイ

Bunkamura summer craft collection 2016
今回は初めてのイベント参加と共にもうひとつ、僕なりの挑戦がありました
それは「ディスプレイの委託」です
これまで合同展の時こそ空間作りを仲間に託したことはありますが、僕個人の場では初めてのこと
tsutaeとしてどんな場を作るか
テイストを変えずに変化を匂わせるか
普段から楽しみを持ち、自分にも、見てくださる方々にも面白みのある場にしたいと考えています
その感覚を共有しつつ、どれだけ僕が委ねることができるか
お互いに信頼関係が築けていないとできない作業だと思います

今回、ディスプレイを依頼したのは「JUCO.」さん
普段は靴のデザイナーとして活動されています
アイコニックな靴のデザインと自身の個展空間を彩る遊び心たち
人の視線と好奇心を奪うそれらから興味を持ちました
そうして読んだ彼女のブログには、物を作ること、人と作ることへの愛情が詰まっていて
何か一緒にできることはないか
何か共に作り上げたら、とても気持ちの良い表現ができるのではないか
そんなことを考えるようになりました

そうして実現した今回の場
限られたスペースでもそこでできる最大限を
「小さな森」をイメージしたという場は
いつもある僕の作品たちを普段とは違う世界に連れて行ってくれました

初めてお会いする方々ばかりのイベントでしたが
ディスプレイに目を留め、世界観を褒めてくださり
ゆっくりじっくりお話ししていってくれる方もいました

ひとつひとつの出会いを
しっかりと意識したい
織り創る日々は時に数との話し合いになるけれど
それもすべてはひとつひとつの積み重ねだと
当たり前のことをちゃんとしたい
流れる日々を淀みなく
泳ぎきりたい

また同じ形で、違う形で、表現をしたいと思います
今、できることから未来の伸び代を見極めて
それよりちょっと上の企画を考え中です

次回の出店は8/21(日)
鬼子母神手創り市です
お盆も過ぎて、暑さも和らいでいるころでしょうか

9月の終わりには鎌倉にて書家、中山雅心との二人展もあります
実りの秋へ向けて
一歩ずつ、歩いていきたい



d0162966_06291982.jpg






d0162966_09542303.jpg






d0162966_06411337.jpg






d0162966_06403260.jpg




[PR]
by pops-fabric | 2016-08-06 06:49 | お知らせ