選挙に向けて 2

 参院選、始まりましたね
 憲法改正を問う選挙だと言われています
 2/3議席を与党(自民党と公明党)がとったら戦前がやってくるとまでいう人もいます

 色んな意見が聴こえてくる
 色んな声が聞こえてくる
 それは色んな想いの数なんですよね
 だからこそ僕は、僕にとっての選挙の位置付けを見つけたい
 僕自身の想いを再認識するキッカケとして向き合いたい

 3年前の参院選で僕は初めて政治献金(カンパ)をしました
 山本太郎さんの街頭演説を聞いて心が動いたからです
 東日本大震災、東電原発事故をキッカケにして気になることが一気に増えました
 その気になることを共有してくれていて、かつ、全身で表現してくれていました
 
 今できることからひとつずつ
 すぐ変えられることからひとつずつ
 心が動いた時がその時
 今できることを、ちゃんと今やる

 参院選公示を前に、今回東京選挙区で立候補するという三宅洋平さんにカンパしました
 僕にしたらとっても大金
 でも、出せない額じゃない
 削るとこ削れば出せる
 そんな額のカンパでした

 早ければ早いほど、どれだけ選挙資金があるかで描ける絵図が変わる
 選挙展開をデザインできる
 もちろんそうだと思うし、僕の意志の問題でもありました
 
 先日初めて読んだ自民党改憲草案
 人それぞれの受け取り方があると思います
 あの人が言ってるから
 この人が言ってるから
 あぁそうなんだこうなんだ
 じゃなくって、自分はどう感じるのか読んでみたかった
 読んでおきたかった

 今回は直接各候補者の街頭演説を聞くことはなかなかできないけれど
 できるかぎり自らでもって選びたい
 改めて、考えてたい
 三宅さん以外の話も聞きたい
 茨城で立候補している人たちの話も聞きたい

 選挙のこと
 知れば知るほど興味深いことが多いです
 7月10日まで
 目が離せません

 
d0162966_15391195.jpg

  
[PR]