作谷での日々

朝起きて

あの頃見ていた当たり前の朝日に感動してみたり

時に少しまだ肌寒い空気の中を

畑の様子を見に行ったり

母と散歩に行ったり

新しい家族と遊んでみたり

すべて普通のことなはずなのに、なんでこんなにも満ち足りた感覚になるのでしょうか
朝日はこんなにも複雑な色をしていたのかと
畑にはこんなにも生き物がいたのかと
母はこんなにも地域と繋がっていたのかと
子猫とはこんなにも愛くるしい存在だったのかと

母との散歩が終わったら、畑にいって朝食用の野菜を収穫します
今朝は春菊、ほうれん草、ルッコラ、サラダ菜、水菜、イチゴ、、、、
摘んではその場で食べてみたり
この春菊生でもいけるね、なんて
こんな贅沢なことってありませんよね

完全につくばに居を移してからまだ3日目

ようやくダンボールの山もなくなって
ようやく機にも手が伸ばせそうです

織る時間よりまずは整えることを優先していますが、それでもこの充実感は今後どうなっていくのか計り知ることができません

29日(日)のオトノハ朝市でも色々とご報告させてくださいね
朝市の内容のことは改めてお知らせいたします

皆さんとの楽しみが近づいてきました
つくばから向かう初めてのオトノハ朝市
どうなることやら
お楽しみに!

d0162966_2151463.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2016-05-23 21:33 | 日常のこと