ORUTE


 ただ好きなように
 織りたいように織っていたら
 無地で織り進んでいました
 
 ただただ、織る手を動かすことが楽しい
 織る動作が楽しい
 こんな感覚は久しぶりです

 色を変えたくなるでもなく、ただ、織る動作が嬉しい

 ふと、こんな気持ちで織れるという事実もまた、嬉しく感じました

 うん
 大丈夫

 僕は今も変わらず、織りたいように織れる

 だからこそこれからは、あなたを織ることもできる

 文字にしたらなんだか大袈裟なような気がします

 でも、この事実は絶対の存在だから
 「TOANATA」という企画が生まれたのだと思います

 織りを初めて7年目にしてようやくです
 僕も少しは大人になれたのかしら

 少しずつ、マフラーオーダーのご予約が埋まってまいりました

 「TOANATA」という場がみんなの場になっていくようで
 なんだか嬉しいです

 ご予約可能時間をtsutaeのツイッターに随時アップしております
 ご検討の材料にしてくださいませ


 「TOANATA」についてはこちらから  →  ⭐︎⭐︎⭐︎


 「これまでとこれからと」についてはこちらから   →  ⭐︎⭐︎⭐︎
  

 どうぞよろしくお願いいたします


d0162966_1952198.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2016-05-01 20:06 | 展示会情報