「オーバーショットを織ってみよう」のワークショップします

5月6日(金)〜8日(日)

渋谷のMCGUFFIN(マクガフィン)というスペースでカシミヤマフラーのオーダー会を行います。

オーダー会の名前は「TOANATA」(トアナタ)といいます。

そこで久しぶりにワークショップを行います。
基本はマフラーサイズのものを織っていただこうと考えていますが、実験的に特別企画をしてみます。

「オーバーショットを織ってみよう」

です。

近年個展でオーバーショットの作品が好評なので、興味がある方にはぜひ、ご自身で織ってみていただきたいと考えました。
オーバーショット、とっても面白いのです。
表現の自由度がより高まります。
掛け算の織りになるという感覚があります。

しかしながら、まったく経験のない方がやってもちんぷんかんぷんになってしまうので「さをり織りをしている方」を対象とさせていただきます。
さをり織りではなんとなく組織織りを敬遠するような何かがあるように感じているのですが、僕はそんなことは全然無いと考えています。
僕自身、組織図は書けませんし、厳密に言えば組織図を熟知しているわけではありません。
でも、組織織りもしています。
組織図見ています。
オーバーショット、織っています。
これについては色々な考え方、ご意見、あると思うのですが、「織る」という根源的な行為を元に考えれば、織るという行為は成り立っていると考えています。

そこで、今回の「オーバーショットを織ってみよう」の企画では、オーバーショットを織る、という面白さを体験していただきたいと考えています。
簡単にオーバーショットの仕組みをお伝えしますので、ご自身で組織を作って織ってみてください。
面白いですよ。

以下、体験内容を記しますね。

-日程-
5月6日(金)、7日(土)、8日(日)

-定員-
各日1名

-時間-
10:00〜織り上がりまで

-費用- 
¥8000(材料費、講習費、消費税込)

-会場- 
MCGUFFIN       
東京都渋谷区桜丘町9-17 TOC第3ビル 307

-内容- 
筬通しまで済ませたタテ糸をご用意しておきます。
オーバーショットの仕組みを説明後、 綜絖通しから巻き取り、織り上げまでをご自身で行っていただきます。
幅広で150cmほど織っていただく予定です。
糸、道具はすべて用意してあります。(使いたい糸がある場合はお持ちください。)
    
-お申し込み、お問い合わせ-
info*tsutae.link(*を@に変えてください)


以上が「オーバーショットを織ってみよう」の内容です。
ご不明点は上記アドレスまでお問い合わせくださいませね。




ここからは別のお話です。

同日程で、通常の織り体験もできます。

以下、内容を記しますね。

-日程-
5月6日(金)、7日(土)、8日(日)

-定員-
各日2名

-時間-
10:00〜織り上がりまで

-費用- 
¥5000(材料費、講習費、消費税込)

-会場- 
MCGUFFIN       
東京都渋谷区桜丘町9-17 TOC第3ビル 307

-内容-    
幅30cmほどのタテ糸と好きに選んで使えるヨコ糸をご用意しておきます。
2メートルくらいを目安に好きなように織れます。
使いたい糸、素材があれば持ち込みも可能です。
好きなように織る楽しさ、感じてみてください。



以上、通常の織り体験のご説明でした。
お問い合わせは上記と同じアドレスまでお願いいたします。

カシミヤマフラーオーダー会については後日別記いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。



※4/4、追記しました。
※4/4、「オーバーショットを織ってみよう」全日程満席となりました。ありがとうございました!
※4/5「通常体験織り」全日程満席となりました。ありがとうございました!

キャンセル待ちも受け付けておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。
[PR]
by pops-fabric | 2016-04-03 21:17 | 展示会情報