走る時間が必要


僕は創る人間であり、伝える人間なのだと
そう認識するのはいつだって人とのやり取りの中にあります
手を動かすことは頭を働かせることであり、心を動かすこと
それは明確であれば明確であるほど、不確定な魅力をも引き出します
自分の中にあるものを出す作業は、いつだって歓びと共に
もっともっとできる
もっといいものが創れる
枯れない泉を見つけた気持ちです



d0162966_22574067.jpg

[PR]