911


 14年前の今日
 大きな、大きな出来事がありました
 僕は自分の目を疑い、例えようのない不安に襲われました
 世界はどうなってしまうのか
 世の中はどうなっているのか
 ちっぽけな自分の将来の漠然とした不安以上に
 不安になりました

 それでも、時間は過ぎていく
 14年という年月は、たくさんのものを変えていく
 あの時の感情さえも薄めていたことに
 ふと気付きました

 9、11

 あれだけたくさんの人の頭に焼きついたであろうことが
 忘れかけていた自分に気がつきました

 忘れちゃいけないことがある

 ただただ、忘れてはいけないことがあるのだと思います

 それでも忘れてしまえる自分がいます

 その事実が怖い



 住み慣れた家を、自然の力によって失ってしまった人がいます
 あとから思うことは山ほどあるのだと思います
 それでももう、戻りません
 でも、思うことをやめてはいけない
 考えることをやめてはいけない 
 知ろうとすることをやめてはいけないのだと思います
 それは、相手が自然でも、人間でも、物言わぬモノでも。


 忘れてはいけないことを忘れない人間でありたいと思います。





 
 
[PR]