同じタテ糸、同じ布、オーバショットは続く。


 さをりとはなんぞや?
 「自由に織る」とはどういうことぞや?

 8メートルのタテ糸を、数日間にわたり
 その日その日の感覚と、それまでの感覚と、目の前に明確にある間隔と。

 向き合うと言うよりは、どう寄り添えるか。

 どんな服になりたいんでしょうね。
 なりたい形になっていいんだぜ。

 仕立てたら、大化けする。

 そんな予感むらむらの布が、織り上がりました。





d0162966_185255.jpg




d0162966_182398.jpg





d0162966_175053.jpg




d0162966_17497.jpg

[PR]