オレ展、始まりました!


 今日は僕がオレ展に出品しているコートのご紹介です。

 先日のヒトヒトトナリでのこーととは対照的なものを。
 対極にあるような、荒々しいものを。
 そんな気持ちで制作しました。

 裁ち目を隠すこと無く、あえて前面に出すことで無骨さを。
 両袖も同生地の切れ端を集め、パッチワークのように重ね合わせています。
 ほとんどの部分を重ね縫いにすることで、より質感の柔らかさの感じる仕立てとなりました。
 ノーカラーのコートも、ボタンは水牛の角と、yagate大住氏による手彫り彫刻の入った鹿角を使用。
 「肩下がらない」仕立ても、大きな発見でした。
 服を仕立てるってほんとに面白く、奥深いです。
 ぜひ、会場で試着してみてくださいね。
 
 販売ではコースターやカードをご用意しています。
 ほんの少しになってしまいましたが、こちらもぜひ、ご覧ください。




d0162966_2385764.jpg



d0162966_2383218.jpg



d0162966_2374882.jpg




d0162966_2373991.jpg



d0162966_2362179.jpg



d0162966_2323415.jpg



そうそう、あと、みさを面でも記念撮影などしていただけると、嬉し嬉しです。
オレたちであーだこーだ言いながら、パネルつくってペイントしました。
こちらもまた、大作です。
[PR]
by pops-fabric | 2015-01-28 23:27 | 展示会情報