コート、制作過程。


 ようようさんの手紡ぎ糸を使ったコート、順調に出来上がっています。
 当初の予定と変わって、仕立ては袖もすべて僕がする事になりましたが、そのぶん?色々思案しながら制作しております。
 そうしてなぜか最近は合い言葉のように、浮かんでくる、この言葉。

 初めての事をするときは、初めての事を。
 
 手紡ぎの糸で織るのも仕立てるのも初めて。
 そこに初めての仕立て方をしてみています。

 通常仕立てでは、形をきれいに見せる為に作る「肩下がり」。
 これを「肩上がり」ならぬ「方上がり」にして仕立ててみてます。
 そうしたら、あれよあれよ、思わぬことを発見しました。

 知識が無いからこそ、できることを。
 知識を得たからこそ、まだ見ぬことを。

 思い切って冒険しよう。とは良く言ったもの。

 恐れを超えて踏み出した一歩は、大きな発見と感動を産み出す可能性だ。

 なんて大げさですかね。

 兎にも角にも、いいものができそうです。
 お楽しみにしてくださいね。


d0162966_19143672.jpg
 
[PR]