ありがとう あなた。

2014年、もうすぐ終わりますね。

 年明けてすぐに個展、二人展、オレ展、そしてもしかしたら、、、、な展開が待ち構えている事を考えたら、年の瀬だと、年明けだとのんびりしている気持ちも特に無く、でも、織ること、創ること、形作ることが日常にある今は、これ以上無い位、今までの暮らしの中で一番充実していると胸を張って言えます。

本当に、大げさではなく、お陰さまだな、と思っています。

1月2日に行う個展では、活動4年目の今年にして初めて制作した作品BOOKの先行発売をします。
早くも、このブログを見たと言う方からお問い合わせ頂いております。 
たった一人でも、二人でも、そんな方がいると言うことがとても励みになります。
ありがとうございます。

このブログを気にかけて毎日訪れてくれているあなた
朝市にいつも来てくれるあなた
作品を手に取ってくれるあなた
普段の仕事を共にしてくれるあなた
ただただ、気にかけてくれるあなた
出逢ってくれた、あなた

あなたという存在をそれぞれの場で明確に感じる度に、僕は生かされている事を意識せずにはいられません。
言葉にすると、文字にするとなんだか嘘くさいかな。
でも、いいんです。
思った事は口にする。
言葉にする。
文字にする。
形にする。
何かしら、動いてみる。
まず、やってみる。

そうすることで、答えが出て行くのだと感じています。
しかし、そこには少なからず「恐れ」を伴います。
でも、だからこそ進むべきなのかもしれない、と。
そんな意識が年々増していきます。
経験を伴って、僕の背中を押すんです。

思うがままに行けよ。
そのまま行けよ。
大丈夫。
行けば分かるさ。
怖がる事なんてない。

そのまま、そこにいることが

変わらずにいることが

動けずにいることこそが

何よりも怖いことだろう?

変わることは悪くない。

もっと、もっと、変わって行け。

変わりながら、生きていけ。


2015年は変化の年です。
色々な初めてが、僕を迎えてくれる。
そんな予感が、決定事項も、不確定事項も合わせて、色々あります。

たくさんの「楽しい変化」をお知らせしていきますね。

変わらず、変わっていきながら、これからも織りと共に、手を動かすこと共に
がしがし走って行きます。
どうぞ、これからもお付き合いのほど、どうぞよろしくお願い致します。

それでは、みなさん良いお年を!




[PR]
by pops-fabric | 2014-12-31 23:22