京都でまたひとつ。始まりの予感。


先日兄と二人で京都旅行へ行ってきました。
何の予定も立てず、兄の気の向くまま、そして僕の気の向くままに町中をフラフラと、グビグビと。

そうして、待ち合わせの時間を決めて別行動。

昭和2年に建てられたという趣のあるビルに心魅かれて。
通り過ぎた道をまた振り返り。
そうして、引き寄せられるままにビルへ入り、入居しているアパレルブランドのお店やギャラリーを見て回り。
こうして僕は、また新たな出逢いを得ました。
今はまだ「予感」。
旅先での出来事。
今の僕が暮らす東京でまた「彼」と出逢うことができたなら。
きっと面白い、素敵なことが始まります。
いや、もう始まっているのかもしれません。

ここでもちゃんとお伝え出来るように、日々の精進を重ねます。



d0162966_9142285.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2014-07-25 09:23 | 日常のこと