ビルケンシュトックをちくちく。

こいつは高校生の僕を知っている

あの頃から僕の足下を支えている

ちくちく入れたステッチは

思春期の僕の

小さな小さな

アイデンティティさ。

履いては踵は擦り減って

履いては踵は擦り減って

なんどソールを張り替えただろう

先日、またね、新たな気持ちで

ちくちくちくちく、ステッチ入れたよ

サイズはあの頃と全く一緒

28、5cmなんてサイズ、みんなびっくりするけど

これがぼくのスタンダードさ。

もっと大きくなるはずだったけど

中肉中背、どこにでもいる一般人さ

まったく何も変わっちゃいない

好きな事も、苦手な事も

まったく何も変わっちゃいない

それもまた僕の

アイデンティティ

ちくちくちくちく

ちくちくちくちく

ぎったんばったんかったんすー

ちくちくちくちく

ちくちくちくちく

これが唯一の

アイデンティティ



d0162966_1473275.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2014-06-05 01:54