まったく知らない方から封書が届きました。
なんでも、神宮前に新形態で始まるギャラリーのマネージャーさんだそう。
「酒寄さんのような質の高い作品を制作していらっしゃるメンバーさんを求めており〜〜〜」
など、ちょっと嬉しくなっちゃうような言葉が並んでいます。
いんにゃ、もちろん嬉しいのですけど、なんだか僕みたいな者にはしっくり来なくって。

以前も手創り市に出ていた頃はこの手のお話、頂いた事あります。
よく耳にする、
「webで世界にあなたの作品を発信できます。販売できます。」
的なやつですけども。

でもこれって、「力のある作家さん、面白い作家さんを求めてて〜」とは言うけど、それって別に、僕じゃなくてもいいのですよね。
なのでいつもお断りさせていただいておりました。

そして今回。
名指しでは来てくださったものの、な〜んか素直に喜べなくてですね。
なんででしょうね。
やっぱり、人の顔が見えないからかなぁ。

むにゃむにゃ

むにゃむにゃ
[PR]
by pops-fabric | 2014-04-12 11:53 | 日常のこと