MOROHAという生き方。

「伝えたいことはただひとつ。

この4文字だけ。

がんばれ!がんばれ!がんばれ!

笑われたっていい!うまくできなくたっていい!

がんばれ!がんばれ!がんばれ!」


暴力的なほど全身で叫ぶ彼は
まるで自分に言い聞かせるように
僕らの背中を押すように
支えるように
そうすることでより、踏ん張ろうとするかのように。

外に放つ言葉は
やっぱりきっと
自分の為の言葉で。


僕は、本当に本当に
彼らの表現に心打たれたから
去年の夏の展示会、声をかけました。
「あなたたちのステージに心打たれたから
僕のステージも見て欲しいんだ。
唄は歌わないけど、展示会が僕のステージなんです。」

そして、展示会で再会し、ゆっくりじっくり見てくれて。
色々質問もしてくれて。
最後に一言。
「俺らが伝えたいと思っている人に、伝えることができました。」

その時はなんだかとても嬉しくって、
不意な出来事も重なって
目頭がぐーーっと熱くなってしまいました。


今回のライブは2ndアルバムのリリースツアーファイナル。
だからといって、終わりじゃない。
ここから始めに来たんだ。

台本も何も無い、心の奥底からの言葉は
いっつも僕の心を鷲掴みにする。

個人的でいいんだよ。
本当の気持ちは伝わる。
絶対、伝わる。

だから、本気な人間は、本気の人間と共に表現をするべきなんだ。

自分自身に本気なら、真剣なら。
そこは譲っちゃいけない。

恥ずかしがらなくっていい。
不安なんかいらない。
あなたのままで行け。

そう。

「自分自身をがんばる。」

それさえ出来れば、もう何も怖くない。



MOROHAという存在は、
勇気であり、希望であり、日常です。

ジャンルを超えた、MOROHAという生き方。

僕はそう感じています。


あなたの暮らしのどこかに
ほんの少しでもMOROHAがいるとするなら
こんなに嬉しいことは無いよ。

だってそれは、
僕とあなたが「仲間」だっていう印のひとつになるんだから。


MOROHA official web site


d0162966_25734.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2014-03-08 03:03 | 色々紹介