手織工房じょうた自由が丘工房展 始まっています。

d0162966_23425466.jpg




そして、2月23日(日)が最終日!
3日間なんてあっという間ですね。
それでも、御馴染みの方からお久しぶりの方。
体験に来てくれた方々も足を運んでくださって、とても嬉しい時間を過ごしています。

世の中にたくさんの織りがある中で、さをり織りに、手織工房じょうたに興味を持っていただけた事、とても嬉しく感じています。

織るという事。

楽しむという事。

産みの苦しみを苦しみとも感じないほどに、この織りには「喜び」が溢れています。

展示会の作品は販売している物もありますが、出来る事ならば、ぜひご自身で創ってみていただきたいのです。
それは何も、「買うより創る方が安いから」ではなく(事実安いですが)、
「買って手に入れた物よりも、自分で創った物の方がより自分を豊かにしてくれるから」なんです。

ただでさえ時間のかかる「手織り」という行為。
経糸づくりから織り、仕立てまで。
全てが喜びであり、自己の「発見」でもあります。
自分から自分でも想像もつかないような物が産まれてくるんだから。
みんな、もっともっと、自分を知っていい。
自分の可能性に気がつかなくちゃいけない。

そんな気持ちでいたりします。

今日の画像は、じょうたのメンバーI黒さんの作品を着させていただいたものです。
4年通ってくださっていて、沢山の作品を仕立てておられますが、始めてコートを仕立てたとの事。
前立てがあろうが無かろうが、サイズが大きかろうが何だろうが、いい物はいい。
理屈を超えたかっこよさがあります。
それは、この作品が纏う、「喜び」や「楽しみ」の空気のせいなのかもしれません。

ものをつくること。
自分を織る、ということ。

この喜びを、少しでも多くの方に知っていただきたく思います。






第1回 自由が丘工房作品展

みんなの作品展

会場:手織工房じょうた 自由が丘工房
会期:2月21日(金)~23日(日)

時間:11:00~17:00
(最終日は16:00まで)


住所 目黒区自由が丘2-3-12-2F

詳しい道順はこちらから。

どうぞ、よろしくお願い致します。
[PR]
by pops-fabric | 2014-02-23 00:12