甘く、甘く。


フリルシャツでトップは甘く、ボトムにはグレンチェックのジョッパーズでトラッドに。
なんてコーディネートはどうでしょう。
もしくはカーキのワイドパンツなんかも合いそうですね。

さをり織り作品の新たな一面を提示できているのではないでしょうか。

ぱっと見は既製服の様で、実はそうでない。

完全を求めない。

完全に向かわない。

不完全な部分があるからこその魅力。

不均一であるからこその美しさ。

さをり織りの可能性は果てしなく続きます。





d0162966_2561769.jpg





d0162966_2554022.jpg





d0162966_2551977.jpg





d0162966_254499.jpg





d0162966_2533012.jpg





d0162966_2512640.jpg


(一枚目の画像が一番実物に近い色合いとなります。写真の技量が低すぎてごめんなさい。。。。。)
[PR]