オレ展が終わって。


 大反響の内に終わったオレ展。

 ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。

 男だけの手織展。
 いかがでしたでしょうか?
 準備から搬入、展示、搬出、打ち上げ。
 男だけならではの、部活の様な、部室の様な、懐かしいような空気感の中での活動でした。

 わざわざ来てくださった方も多く、ほんとうに嬉しかったです。
 
 個展の時とはまた違う面白味。
 複数の個性が共存することによって生まれる可能性は、簡単に想像を超えます。

 次回はいつになるのか。
 
 具体的な案はまだ決定していませんが、打ち上げ中にもとても有意義なやり取りができました。
 決定次第お伝えしますね。

 
 そしてあれこれとわたわた動いているうちに、あっという間に仕事納め。
 大掃除をして、お疲れ様。

 そうして、ようやく自分の大掃除。
 待ってましたの年賀状。

 やりたいことが山のようだ。

 うん。

 とてもいいことなんですよね。

 静かに、心落ち着かせれば、なんてありがたい状況だってほんと想う。

 会いたい人がたくさんいて、お礼を言いたい人がたくさんいて。

 足りない時間は、ほんとに大切なことにだけ使うようにしよう。

 心を豊かにしていくんだ。

 過ぎ去った時間の早さは、歓びの大きさと比例してる。

 ってことに気付けるゆとり。

 ありがとう。

 もっともっと、がんばる。

 お返しして行きます。

 さ、年末だ!

 
[PR]
by pops-fabric | 2013-12-28 01:55 | 日常のこと