2013 工房からの風。


 とても、とても、素敵なイベントでした。
 北は北海道、南は沖縄、全国各地からたくさんの出店者さんたちと、手仕事を求めるお客さんたちがたっくさん訪れて。
 気持ちのいい空気感が会場全体を包み込んでいるようでした。

 染織はもちろん、木工、ガラス、陶磁器、金属などなど、ほかにもたくさんの方々の作品を見てきましたが、どれにも共通して言えること。
 作品はもとより、人の素晴らしさ。
 つまりはそうゆうことなんだな、と。
 これまでの僕の考えにやわらかな勇気を与えてくれるような、そんな「場」でした。

 本でも紹介されていて、「工房からの風」への出展も3度目。
 椿文香さん。
 織るものはとても規則正しく、美しく。
 一枚の布の中には、幾千もの宇宙が広がっているようでした。
 確かな技術に裏打ちされた作品からぼんやりと想像していたイメージと、実際にお話させていただいたご本人の印象が結構違くて。
 でも、そのギャップが僕の世界も宇宙まで広げてくれた気がします。
 作品とも、人とも、涙が出るほどの出逢いでした。

 
 伝えたいことは他にもあるのですが、やはり、ご自身で直接感じて頂きたいという気持ちもあります。
 お時間ある方は、ぜひ、ぜひ、会場まで足をお運びください。
 ものづくりをしている方なら、何かしら得るもののあるイベントだと確信しています。
 
 僕も、今、背中を押してもらえたような、支えてもらっているような、そんな安心感と共にいます。

 今日までのイベントですが、ぜひ。


 あ、うちの工房の先輩でもある「nomama」さんも出展しています。
 特等席に出店してて、いつもと変わらない雰囲気で、相変わらず素敵でした。
 
 昨日に引き続き、今日もお天気良さそうです。
 素晴らしい一日の、始まりはじまり~



☆「工房からの風



☆「nomama


 
d0162966_7572122.jpg







d0162966_7573172.jpg







d0162966_7573989.jpg







d0162966_7574523.jpg

[PR]
by pops-fabric | 2013-10-13 08:08 | 色々紹介