3月のライオン。



 とっても、とっても、とっても、とっても、大好きなお話。
 何が好きって、れいくんと川本家の関係性とか、ひなちゃんの一本芯の通ったやさしさと強さとか、あかりさんのほんわか包み込むあたたかさとか、ももちゃんは間違いなくかわいいし、おじいちゃんの江戸っ子な感じとか、二階堂君の不器用なほどに友情一図なとことか、恋の大気圏突入な感じとか、もうですね、色んな所にいい場面やクスッと笑える所があったり、、、、、、とにかくいいんですよ~

 こんな素敵な物語を教えてくれたあの人に感謝。

 ふらりと歩いた横目に入った最新刊。
 第9巻。
 「おっ、でたのか」と思う前に手にとってレジに並んでました。
 これはもう条件反射。
 我ながらびっくり。
 前に並んでたOLさんも手にしていました。
 たまたま発売日だったのかな。
 もう4回は読み返している。

 
 羽海野さん、すごいっす。
 これからもお体に気をつけてガンバってください。
 これからも楽しみにしております。
[PR]
by pops-fabric | 2013-10-11 02:26 | 色々紹介