命を包む布。


 一日24時間じゃ足りない。
 足りない足りない足りない。

 でも、みんな24時間。


 いつまでたっても一日が終わらなかった高校時代。
 
 あっという間に過ぎて行く、今。

 流れるように過ぎて行く時間は、きっと淀みが無いからだよね。

 だから僕は今がいい。

 いつの間にか過ぎて行く時間を惜しむのではなく

 思いっきり両腕で抱きしめよう。

 今を、見つめよう。




 想いはどうすれば伝わる?

 言葉?

 行動?

 リズム?

 音楽?

 文字?

 

 大切な人には、ちゃんと大切だって伝えたい。
 言わなくてもわかるだろ、なんて言いたくない。
 恥も照らいもなく、表現したらいいんだよね。
 ドキドキするし、不安だし、足なんか震えたりするんだけどさ。
 それも悪いことじゃないはずだだから。





 もうすぐ姉夫婦に新らしい生命が誕生します。

 命を包む布を織りたいと想い、織りました。

 何の変哲もない、ただの布です。

 際立った所は何にもない。

 ただただ、想いを込めて織りました。

 もう、これで充分だ。






d0162966_7482673.jpg








 
 
[PR]