サンキュー鬼子母神と選挙


 月曜日の鬼子母神手創り市、お買い上げくださった皆さま、遊びに来てくださった皆さまありがとうございました。
 たくさんの方から心温まる差し入れなんぞも頂きました。
 顔見せてくれただけでも嬉しいのに、そんなことまでされちゃぁまったく頭が上がりません。

 本当にありがとうございました。

 今回初出店となるsufuさん共々嬉しい、ありがたい気持ちでいっぱいの一日となりました。









 そうしてそうして、最近僕は仕事もさることながら、選挙のことであたまをぐるんぐるんしています。
 今回の選挙からネット選挙が解禁となり、それこそたくさんの情報が溢れまくってます。
 テレビの無い暮らしをしている僕でも、ネットは見ます。
 ニュースも見ます。
 あれやこれやとみんながみんな、それぞれの主張を様々な形で表現しています。


 
 本当のことはなに?

 自分はどうしたい?




 大切なことは、「自分の意志」で動き、決める。

 ということだと思いました。
 
 どんどん流れてくる情報を鵜呑みにせず、自分のフィルターをちゃんと通す。
 なんとなく、とか、〇〇らしいから、とか、そんな理由で決めていいことじゃない。
 自分の価値観を明確にする。
 せざるを得ないのが、今回の選挙なんだと感じています。

 
 じゃあ僕が大切にしたいものってなんだ。
 僕の中にある価値として最重要なものってなんだ。


 それはもう、簡単で。
 
 しっかりと、ちゃんと「生きていく」ことでした。

 とうちゃんかあちゃんじいちゃんばあちゃんが繋いできてくれた命を、つないでいくこと。
 その命をしっかりちゃんと、楽しんで「生きて」いくこと。
 次の世代に渡すこと。
 そのサイクルを止めないこと。


 すごく根源的な所に眼が向きました。
 しかし、このままいくと、その当たり前のことができなくなる世の中になる可能性があると知った時。
 それはダメだ、って思いました。
 いや、感じたって表現の方がより近い。
 頭よりも先に、肌で感じた。
 そんな可能性なんていらない。
 いらないよ。


 知識なんて全然無いに等しい僕がそう感じるんだから、みんなもきっとそのはずだよ。
 感じているはずなんだ。
 でも、考え出すと、頭を使い始めると、感じた気持ちにそれらが覆いかぶさって、見えなくなる。
 表面だけが眼に入る。
 根っこは変わらず在るはずなのに。

 考えるのは悪くない。
 頭もどんどんつかったほうがいい。

 でも、在るものに眼を背けちゃいけない。
 見えなくなってることに気付かなきゃ、意識を向けることがなきゃいけない。

 その先のアプローチは色々あっていい。
 あったほうがいい。

 多様なものが多様なままで。

 ちゃんと「生きて」いく。
 繋いでいく。


 そうして、生きていきたいです。


 投開票日はもうすぐそこまで来ている。
 それは、僕らの未来が少しだけ決まっちゃう日なのかもしれない。
 
 だったら自分の未来は自分で決めんといかん。
  
 未来は僕ら次第だ。

 未来は僕らの手の中。




  
 
 
 
 
 
[PR]
by pops-fabric | 2013-07-17 23:50 | お知らせ