夜の公園は恋人たちが多すぎるんだぜ。


 最近、井の頭公園や、そのあたりをぐるぐる走り回っております。
 あ、ランニングってやつをしております。


 二日に一回ペース。
 とりあえず一週間以上続いているので、これはもう大丈夫だな、と。
 日常に「走ること」が入ったぞ。
 などと思いながら今日もてくてくたったか井の頭公園を走っていました。


 いつもは朝走るのですが、今日は気分を変えて夜バージョン。
 さてはて、足元もおぼつかないまま暗がりを走っていました。


 そうすると、いやまー、たくさんいらっしゃるじゃないですか。

 恋人たちがっ!

 恋人たちがっ!

 ベンチをなぜかしっかり一個ずつ開けて、愛を語らう二人は水面を見つめ、「あはは、うふふ」と笑いあい、
時にじっと黙って、何かのタイミングを計りながら、アバンチュールとしけこんでいるじゃないですか。

 そんな景色を横目に僕はたったかてくてく走っていましたが、いやまー、なんか、いたたまれないというか、僕の足音が愛する二人のお邪魔をしているような、自意識過剰よろしくな気持ちになってしまいました。

 愛する二人には、僕の足音なんでBGMにもならないほどのもんだってわかっちゃいるけど、なんだかそんな気持ちになって、いつもは公園2週目に入る所を久我山方面にたったかてくてく走り去ったのでした。

 そんな僕のランニング。
 1kmあたりの最短記録更新、最長ランニング時間更新となりましたとさ。


 なんじゃらほー。


 どうでもいい内容で内容が無いよう。


 あー、もう今日は止めときます。

 さ、お仕事お仕事っ!
 



 
[PR]
by pops-fabric | 2013-06-06 22:19 | 日常のこと