でっかいトートバックができました。


 僕にとってのもの創りは、人と繋がるためのツールという側面がけっこう大きい。

 うん。

 「繋がるためのツールを生む作業」と言ってもいいかもしれないす。

 そうして、もの創りを通して生まれたモノや感情を共有し合えたら、こんなに楽しくて嬉しいことはないですよね。

 色んな想いの詰まった作品は、持ち運ぶ際のバックにも気を使いたい。

 


 ってことで、マチもたっぷりのでっかいバックを創りました。

 生地自体はやわらかいので日常使いにもばっちし。
 
 ぼこぼこフェルトもついてるので、見た目にもかわいくて楽しい。
 (「ものを入れる」という機能以外のものが結構付属してます。)


 型紙使わず、定規も使わず、すべての工程をフリーハンドで裁断、縫製しました。

 目指すべき所をひとつ、形に出来たような気がします。

 有機的な作品。

 想いを形に。

 歓びを形に。




 
d0162966_193772.jpg






d0162966_194998.jpg






d0162966_195782.jpg






d0162966_110477.jpg







  
 
[PR]