世田谷ボロ市で出逢ったあのコ

初めて行ってきましたが、とてもとても良かったです。
出店数の多さもさることながら、見ごたえのあるお店も多かったように感じます。

骨董品以外にもまな板や多肉植物を扱うお店などもあり、屋台の食べ物も激安で美味しそうなものばかりでした。一時間以上並ぶこともあるゆー名物「代官餅」も早めに行ったので、ほとんど待たずに食べることができました。観光としてもお勧めのイベントですね。

年に4回。
12月15日、16日と1月15日、16日に行われるそうです。
曜日に関わらずこの日程なので、平日開催の年もあるとのこと。

やー、次回は年末ですが、今の内から予定に入れておいては如何でしょうか。

きっと楽しいと思います。


そんな中で、ひと際気になるお店が2件ありました。
どちらのお店でもひとつずつ商品を買わせて頂いたのですが、そのうちの一点をご紹介します。


d0162966_185676.jpg



一昔前の裁断機。
並べたiphoneからも分かるように、とても小振りなサイズです。
このサイズ感と使い込まれた雰囲気。
このコは前オーナーさんと共にどれだけの時間を過ごし、働いたのでしょう。
ただ古いだけじゃなく、ちゃんとそこにはこれまでの物語があるように思います。
決め手はもちろん直感が8割方を占めますが、やはりこういった理由も裏側にはあったりします。

これからは僕と一緒。
僕はこいつとどんな仕事をして行けるのか。
愛情を持って使っていたであろう前オーナーさんに恥じぬよう、僕もしっかり働きます。
[PR]
by pops-fabric | 2013-01-17 01:19 | 色々紹介