嘉手納重広 という作家さん。

はいたい!

今日は二日連続となる、僕の心に触れたもの、こと、ひと等を断りなく勝手に紹介する「色々紹介」のコーナーでございます。


今日はタイトルにもある、「嘉手納重広」という方の作品をご紹介したいと思います。

この方との出逢いは昨年12月の手創り市。
お友達のブースのお隣で出店されていたのですが、妙に気になるその造形、色合い、雰囲気。
手に取ったその瞬間、僕のテンションは針を振り切ってしまいました。

それがこの作品です。


d0162966_2333498.jpg




d0162966_23331262.jpg



なんだか分かるでしょうか。

はい。
木です。
嘉手納さんは木工の作家さんなんです。
しかししかし、木工と言えば、スプーンやフォーク、お皿、カップなどをつくる方が多い中、嘉手納さんはこんなものを創っています。(もちろん、お皿などもつくっていらっしゃいますが)

ストーブに付けているので雰囲気わかないですが、実物から出るエネルギー?はもうたまらんものがありました。
「なんじゃこりゃー!」
と、なりながら心は子供に戻って色々作品いじくらせて頂きました。
写真はマグネット式になっている作品。
他にも、容れ物(これがまたすごい)もあるのですが、この形と色使いもまた独特なんです。
ぜひ、実物を手にとってご覧いただきたいです。

これもまた、あんまり僕が言い過ぎると「イメージ」をつくり過ぎてしまうのでこのくらいにしておきますね。

まずは嘉手納さんのブログで出店情報などをチェックして、ぜひ、実物に会いに足を運んでみてください。


嘉手納重広ブログ 「物    と    事


ぜひぜひ。



っと、そろそろ次回は僕の活動のこともお伝えさせてさせて頂きますね。

ではではまた明日。
[PR]
by pops-fabric | 2013-01-04 23:51 | 色々紹介