一年後の君へ。




今までたくさん巻いた種は、少しずつ芽を出して

少しずつ、ほんの少しずつだけど、実ができはじめました。

今はまだ、小さいちいさい実。

だけど、そうしてなった実がゆーっくりでも大きくなったとき

その実を一人で食べるんじゃなく

隣にいるであろう大切な人と、

願わくば、名も知らない誰かとすら、

心からの笑顔で分け合って

共に、生きていけるような気持ちで

そんな気持ちでいられるような


そんな僕で有りたい。

そんな僕で有りたいと、想う。
[PR]