21個目の染色体


 聖路加国際病院に行ってきました。
 久しぶりに長距離を自転車で。
 途中、迷ったから一時間半くらいですか。
 のんびりと焦りつつも、日焼けしながら行ってきました。

 調子が悪いわけでもなく、お見舞いでもなく、展示会を見に行ってきました。


 ダウン症の少年少女6人の絵画展
 「talent]

 と題されたそれです。

 工房の元メンバーさんから案内状が届きました。
 その方のお子さんがダウン症で、何度かお会いしたこともあります。
 彼が、どんな絵を描くのか。
 単純に興味がわきました。
 

 そうして僕が思ったこと。

 やりたいことを
 やりたいように
 やりたいだけやればいいんだよな。

 つまりはそうゆうことだと想いました。

 

 生きていると(社会で生活していると)、どうしたって常識を意識せずには暮らせません。
 誰かが決めたルールが、気になってしょうがありません。
 でも、想ったんです。
 それ(ルール)に従う。って決めたのは、自分自身なんだって。
 ルールなんてものは、表面的なちっぽけなもので、そこには本質なんてめったなことじゃ見つからない。
 そこにストレスを感じるなら、いっそのこと、自分のルールで生きればいい。
 そうして自分自身を愛せた時、きっと、人のことも好きになれる。
 いつだって、本当のことは自分の中にある。
 でも、自分自身は自分を取り囲む、みんなの中にもあるんだ。
 



 なんでしょうかね。
 ひとつ、大きな作品ができたので、ちょいと気持ちが高ぶっているのかもしれません。
 なんにせよ、今日は朝からよく動いて、よくつくりました。
 晩ごはんも美味しく出来た。

 さ、これからコクリコ坂観よっと。

 
[PR]
by pops-fabric | 2012-07-18 20:25 | 日常のこと