うめちゃん


 実家に帰ってきました。
 
 久しぶりに会う友人は立派な二児の父となり、絵にかいたような幸せな家庭を築いていました。
 
 中学時代から、彼は親の仕事を継ぐと言い
 そのために必要な勉強をし
 専門的な知識を身に着け
 人を思いやる心を養い
 愛する人と出逢い
 子供二人に恵まれ
 父の会社で専務として仕事をしています。

 そこには、築いてきたものを頑なに守ろうとするでもなく
 目指したものに固執するでもなく
 ただただ、やるべきことを自分で決め
 そのことをちゃんとやってきた男の姿がありました。

 とても、とっても謙虚な彼は、間違ってもこんなことは口にしないだろうけど
 やっぱり
 大切なもの、こと、を大切にし
 当たり前のことを当たり前にしてきた人は
 幸せになれるんだよなって
 そう想いました。

 
 身近な幸せを、ちゃんと、「幸せだ」って、そう想える自分であろうと想いました。
[PR]
by pops-fabric | 2012-07-05 22:58 | 日常のこと