本を読む



 久しぶりに小説を読み始めました。

 恋人から借りた「流星の絆」 東野圭吾。


 まるで、登場人物が僕の中で生きているかのよう。

 文章ってすげーや。

 読む手が止まらない。

 彼らの今後が気になってしょうがない。

 まるで恋のようなんだよ。


 
[PR]
by pops-fabric | 2012-06-28 23:29 | 日常のこと