つくること



 何かをつくるということ

 僕の場合は布であったり、それが形を変えたものだったり。

 
 一枚の平面の布が僕の手により、新しい形を見つけ、新しいものへ生まれかわる。

 
 今日は古布を使っての制作をしていました。
 古布が使ってあっても、人の手によって新たな形を得、制作者の意志がこもればそれは、
 「新しいもの」
 と言っていいのだろうな。
 と、思いました。
 

 今日は当初、今週末のオトノハ朝市のための小物をつくる予定でした。
 しかし、手が進めば進むほどあーしたいこーしたいが止まらなくなり、たいそう違うものをつくっております。
 しかもまだ出来上がっておりません。
 手、かけすぎです。
 想いがこもればこもるほど、手元に置いておきたくなる。
 でも、みんなに見て見てー!ってやりたくなるし、自分以外の誰かに
 「使いたい。」
 と想ってもらえると、飛び跳ねるほど嬉しくなる。

 いやいやいやいや、小物つくらなきゃ。
 とりあえず今は朝市に連れて行く小物つくらなきゃ。
[PR]
by pops-fabric | 2012-02-21 16:14 | 日常のこと