こころのこと



 「こうゆうふうに織ろう」と思わずに織る。

 ただひたすらに織る。

 無心に織る。

 

 ・・・・・・・・無心とは何ぞや?
 無我夢中ってこと?
 何も考えずに織る?
 織ろうとすら思わずに織る?

 ????

 なんだか続けていくとまるで禅問答。


 結局行きつくところはいつもそう。

 「答えは自分の中にある」。

 いつだって僕はそうしてきた。

 そうして自分、じぶん、ジブン、自分、じぶん、ジブン、、、、、

 本当の僕はどこにいる?

 僕はどこだ?

 サカヨリツヨシニシカデキナイコトハナンダ?








 そうして自我のかたまりになって、色んな所にぶつかりまくった僕に僕自身を気付かせてくれたもの。

 それは紛れもなく、自分以外の「人」でありました。

 自分以外の人に眼を向けることによって、僕は僕自身を知ったのです。
 
 そうして僕は、今までよりもっとまともな人間になれる気がしたのです。










 大切な一歩を踏み出す時。

 どうあったって踏み出すのは自分。

 誰も僕の変わりに年をとってはくれない。

 でも、そんな一歩を踏み出せた時、誰かに感謝することができたなら、

 その先にある世界は

 きっと、もっと、ずっと、

 素晴らしいはず。




 

 
[PR]
by pops-fabric | 2012-02-13 04:03 | 日常のこと