僕んちの糸棚

 
 
d0162966_23382971.jpg
d0162966_23383817.jpg




 大切な 大切な

 大きな 大きな

 一歩


 
 段ボールに入っていた糸も全部眼の届く状態に並べられました。
 一晩遅れましたが、棚の搬入が無事終わりました。
 自作の棚と、アンティークの棚。
 雰囲気は全然違いますが、どちらも愛すべき存在。
 これからの僕の創作を支えてくれる大切な存在。
 



 二枚目が先ほど搬入された昭和初期の棚。



 僕んちの家具はほとんどが同じ店で購入しています。
 中野のMILLS
 前職の飴屋時代からよく通っていたお店。
 わざわざ行くようなロケーション。
 実際職場が変わっても僕はわざわざ行っています。
 そして、いつも何かしら良いなと思うモノがあるお店。 
 お世話になっております。



 
 日本の古家具もあれば、イームズもあったり、スペインの木馬があったり独特だけど間違いのない、いい塩梅の家具が並んでおります。
 商品の回転も速いので、もし機会があったらぜひ足を運んで頂きたいお店です。
 ぜひぜひ。




 そして最近ヘビロテで聴いている。
 MOROHA。



 この衝動。
 
 胸をぐっと掴まれる。
 
 





 想うことがあったら、想うだけじゃいけない。

 伝えなくちゃいけない。

 

 ひとりでなんかいるな。

 割り切ろうとなんかすんな。

 

 割り切れないことを割り切るな。
 大人になるってことは、可能性が広がったってことなんだよ。
 自分の価値観で生きろ。
 限界を決めるな。
 大切な人と共に笑え。
 心から笑え。
 
 


 間違いなんて何も無い。
 後悔だけはすんな。
 それだけでいい。
 


 僕は僕で。
 
 君は君で。

 

 想うことを生きたその先で


 重なり合う人生があったのなら


 それ以上の暮らしなど


 きっと無いのではないでしょうか。






 2012年。

 僕の自宅兼アトリエもまとまりました。

 ここからどんな作品が生まれるのか。
 僕自身も楽しみです。
 

 ご期待くださいね。


 ではまた。


     
[PR]
by pops-fabric | 2012-01-10 00:12 | 色々紹介