おもうこと


 制作をしていると、時たま「この色合い、あの人に似てるなぁ」と思うことがあります。

 以前だったらすぐにそこから離れようとしていました。
 

 
 
 いかんいかん、真似をするな。
 
 自分の色を、自分を出せ。オリジナルであれ。と、言い聞かせていました。



 でも、最近はちょっと変わってきました。



 誰かの何か影響を感じると、その人が自分の中にいるように想えるのです。

 なんだか暖かい気持ちになり、何を変えるでもなく、そのまま織り進められるようになりました。

 自分以外の物事を受け入れ、それを作品に現わすことをためらわなくなった時、

 僕は、どこまでも自由だと思いました。


 ここから生まれる作品たちをみなさんはどう感じるでしょうか。

 人との繋がり、触れ合いから見つかる自分。

 いいことばかりじゃないけれど、それこそが本当なのだと思います。

 正解か間違いかなんて分かりません。

 ただ、ひたすらに素直な気持ちで織りを進めています。

 

 11月には工房展、スタッフ展。

 12月には個展があります。

 
 楽しんでいきましょう。



 
[PR]
by pops-fabric | 2011-10-14 08:25 | 日常のこと