木村さん

d0162966_0363292.jpg



 谷中で行われている「ペケ市」に行ってきました。

 ここの主宰の木村ペケさん。
 画像にあるような革のボタンや、革のバッグなどを制作しているのですが、そんじょそこらの革ものとは別物であります。
 自身で仕入れた革に自身でペイント、加工を施し、自信たっぷりにのんびり販売しているのです。
 一点一点が完全オリジナル。
 独創的な小物たちは「作品」と呼ぶのにふさわしいルックスと雰囲気を兼ね備えています。
 僕も、仕立てた服に合うボタンが無いからと、自分で作ったりしたことがありますが、木村さんのボタンは全くの別物でした。
 今日で会うのは3~4回目なのですが、とてもとてもおもしろい方で、話しているとどんどん彼の世界に引きずりこまれていきます。
 作品と、人間性が見事にマッチしているというのでしょうか。
 よく分かりませんが、なんだかとってもドキドキしました。
 

 10月17日(月)~10月23日(日)まで板橋の「Artco」というギャラリーで作品展もするそうです。
 こちらも行ってみようと思います。

 
 さをりで仕立てた服にはどうしても既成のボタンは合いにくく、均一と不均一の対比すらままならないものばかりなので、ボタンをつけることをしていなかったのですが、木村さんのボタンは僕の想うさをりにドンズバなクオリティでした。(特に僕の織る布との相性が抜群)

 今後ともお世話になることが多くなりそうです。

 気になる方はぜひ、実物を見に行ってみてください。
 ボタンとしてだけでなく、ブローチ、ペンダントヘッドにしてもかなり素敵でしたよー。

 

 そして僕は明日明後日と、久々の二連休。
 個展に向けての材料仕入れや打ち合わせ、制作など、充実のお休みになりそうです。(休みなのか???)
 大好きなお酒もちょいとばかし控えなくちゃいけません。
 明日は晴れるといいな。
 今夜はなかなかしっかりと雨が降っていますね。
 一休みしたらミシンでも動かすとしましょう。


 
 
[PR]
by pops-fabric | 2011-10-10 01:11 | 色々紹介