世界の終わりを見てみたい


 とてもあたたかな日差しが気持ちよくて

 今日は半そでで過ごす時間もありました。

 


 母が30~40年前に編んだというベストを着て

 僕が生まれる前に編まれたベストを着て

 不思議なほど僕に似合う

 僕と同じ年位の母が編んだであろうベストを着て


 

 春の訪れを感じながら

 
 さをりを織りました。





 思い描いた通りにならなくっていい。

 変わっていっていい。

 だからこそいい。

 あなた自身であることが、いい。

 

  
 自分のバランスさえ失わなければ

 そこには最高の表現が待っているんじゃないか

 誰とだって比べんな

 やりたいことをやりたいようにやりたいだけやりな

 そこにはきっと

 小さくても限りない宇宙 
[PR]
by pops-fabric | 2011-04-03 02:07 | 日常のこと