晴れた日



 自分の世界が必要だ


 誰にも邪魔されず、誰の干渉も受けず、誰の影響も受けず(勝手に受けちゃうんだけどね)


 自分だけの満足が最優先される


 そんな世界が必要だ


 
 好きな本を何度も何度も、本がボロボロになるまで読むことだっていい
 次から次へと、毎日一冊読んじゃう勢いでもいい
 早起きしてする散歩のひと時でもいい
 健全じゃなくてもいい
 人からの共感得られないかもしれないようなことだって構わない(迷惑掛けなければね)
 むしろそーゆーものの方がより価値を増すかもしれない
 

 世の中には何でもある

 世の中には何でもある

 これからも色んなものが増えていくんだろうな

 僕の中には何がある?

 世の中にあると僕の中にあるのとおんなじような気がしていたけど、実は全然違う。
 そんな当たり前のことに、さっき気がつきました。
 そしてはっとした。


 僕には自分の世界がない。


 だから僕には自信がない。


 自身がない。



 なるほど。
 

 そーゆーことか。

 
 いままでだったら頭抱えて悩んでたようなことですが
 齢28ともなればむしろすっきりしたもので
 じゃあこうしよう、と
 向かう方向はすぐ決まる
 あとは到着地点をどこにするか


 考えることはやめない

 シンプルにすることを間違えちゃいけない


 人を知り
 自分を知る

 
 まずは知ることからかな


 よし


 頑張ろう
[PR]
by pops-fabric | 2011-01-09 08:56