笑顔

 
 調べてみた。

 屈託(くったく)=気にかけること、疲れて飽きること   「明解 国語辞典 改正版 金田一京助監修」より




 屈託のない笑顔に人の心は癒され、自然とその笑みに惹きつけられることはよくありますが、屈託とは正直どうゆう意味じゃ?と思ったわけです。

 「無邪気な、ありのままの」などが出てくるかと思いきや、あらまぁ違いました。

 屈託についてはとりあえずこれくらいしか触れませんが、やはり、笑顔はいいものです。
 なかには含みのあるいやらしい笑顔を浮かべる方もいらっしゃいますが、そんなのは置いておいて、ほとんどの笑顔は素晴らしい。
 対立を生まないし、対立していた関係すら良好になることすらある。
 敵を生まない。
 赤ん坊が良く笑うはずだ。




 「表情は周りの人のためのもの。」と、高校時代の恩師が教えてくれた。
 「だから、良い顔をしなさい。気持ちのいい顔を出来るようにしなさい。」と。

 自分の顔は自分じゃ見れない。
 
 すれ違う人たちの表情は、もしかしたら自分の表情なのかもしれない。

 だから僕は、日々のありふれたことに幸せを感じ、笑える心を持ちたいと思う。
[PR]
by pops-fabric | 2010-12-16 16:42