ぼく  きみ  


 人を信じようとすればするほど 傷付くから

 いつの間にか割り切ることがうまくなって

 そうゆうもんだと気がついて

 大事な自分を守ってる

 
 色んな価値観を知るってことは

 選択の苦悩を覚えたことと同意義で

 無邪気なままじゃいられないんだよと

 大人にならなきゃいけないんだよと

 言葉いらずの当たり前が

 僕らの当たり前を壊しにやってくる



 自分の居場所がここだと言えることが

 どんなに幸せなことだろう

 
 自分がそう思えるだけで全てが成り立つ

 もう、知らない誰かはいらない  

 
 誰かはいらない
[PR]
by pops-fabric | 2010-11-02 23:36