できたできた


 とある部品が曲がってしまい動かなくなっていた僕のミシン。

 ミシンって精密機械だからやめておいたけど、修理代の高さに目がくらみやってしまいました。

 自分で修理。

 ねじをはずして分解して。

 曲がったところを元に曲げ直す。

 見事ミシンは復活しました。

 よほどのことがない限り、やってやれないことはない。

 こんなことだけで、僕の一日は輝きを増すんです。

 手を動かして、身体を使って生きていくのです。


 
[PR]
by pops-fabric | 2010-09-26 00:49