胸を張れる



 8/22にアップした服のお渡しが無事完了しました。
 彼はもう、それはそれは子供のように喜んでくれて、「想像以上の出来だ!」とまで言ってくれました。
 夢に見た光景が、現実のものになりました。

 彼と初めて夜通し飲んで、話して、そのイメージのまま一気に織りあげて、ひーこらひーこら言いながら仕立てたそれは、彼にとてもよく似合っていました。
 もともと彼のワードローブだったんじゃないかという位、似合っていました。
 嬉し恥ずかし27歳。
 さをりに出会えたことに感謝してやみません。
  
[PR]
by pops-fabric | 2010-09-18 08:43 | 日常のこと