たにまにぬくままに

 

  僕は何回人生の目標を変えただろう。

  何回、「今度こそは」と思っただろう。

  過ちと言い訳を繰り返し、めんどうだと思いながらもそこから離れられないのは

  きっと僕はそれなしじゃ生きていけないから。

  本当はそれを求めているから。

  分かってる。
  
  本当は分かっているんだ。

  
  織りを通して人と関わり、自分自身を知る毎日はなんとも幸せなものです。

  これからはこちらで作品アップなどしていきます。

  皆様これからも宜しくお願い致します。

  
  サカヨリツヨシ


 
 
[PR]
by pops-fabric | 2010-05-15 17:17